タイトルからは、パッと見、何を言っているか分からないかもしれませんが、簡単に言うと、あらゆる商品に記載されているゴミの分別のための識別マーク・識別表示に「英語(英語圏以外)」を表記するということです。(ちなみに色々調べると日本はゴチャゴチャ・メチャクチャで、プラスチックはPP・PEなどの表示があったりなかったりしています)

 

【きっかけ】 韓国の不買運動に対抗して、逆に韓国商品を購入していた時に、お菓子の袋で、触った感じが、紙なのかプラスチックなのか区別できないものがあり、韓国語で書かれてもさっぱり分からなかった。補足として、たまに米の袋でもみかけます。 またネット検索で調べる方法もありますが、日本語・英語以外は非常に難しいのと、そこまでどれだけの人が労力をかけるかということです)

 

ゴミ 材質 識別マーク1

ゴミ 材質 識別マーク3

 

そもそも外国人観光客はどこまでゴミの分別ができているのか?(逆も同じで、アラビア語などは多くの日本人は読めないと思います)

 

海洋プラスチックごみ問題の要因のひとつとして、分別がちゃんとできていない可能性はないか?

 

今、改めて考えると、外国人観光客をどんどん増やし、来年には東京オリンピックを控えている日本がこの状態でいいのか? そして世界もこの程度の事(世界的な標準、統一)を考えてこなかったのか?  なんか情けなくなってきます(グレタさんの怒りもわかります)。

 

少なくても日本では5年前にはやるべきだったことなのではと思います。
もうプラスチック問題が手遅れかもしれませんが、頼みました小泉環境大臣!