もしかしたら非常に重要な提案かもしれません。そしてテレビが主導権を握る放送もこれで最後かもしれません。

 

理由:全国で放送されているテレビ局は統一されていない。おそらくNHKだけは対応していると思うが、例をあげれば、ここ宮城県ではテレビ東京青森県ではフジテレビ、テレビ東京秋田県ではTBSが放送されていない(確実に分かる部分のみ、残った局が再放送で ある程度カバー)

・金農フィーバーで、ドラフトが注目されたが(TBS放送)、秋田県は放送してないので、近くのホテルとかで観賞など、TBS自身で自虐的というか皮肉的に放送していた

・つい最近で言えば、ある視聴率関係の情報をネットで見た時に、テレビ東京でテニス全仏オープンの錦織戦が放送されていることを知った(なぜNHKで放送しないかが納得)

 

ということで提案

【オリンピック期間は全国で全てのテレビ局を視聴できるようにする】

・電波とか専門的な事は知りませんし、物理的に無理かもしれません

・仮に可能だとしても、予算がどの程度必要かもわかりません

⇒ あくまで理想の提案です。この大会以降はネット等が今以上に発展する可能性が高いので、最後の、2度目の東京オリンピックを楽しみにしている高齢者のためにも、できるだけ地上波でテレビ観戦できるように国が対応すべきだと思います

 

 

また代替案として、

【地上波のオリンピック中継は必ず、都道府県の現存のテレビ局が協力して全て再放送して対応する】

・例をあげれば、宮城県はテレビ東京だけが放送されていないので、テレビ東京が地上波で放送したオリンピック中継は、日テレ、フジ、テレ朝、TBSが協力して全て再放送をする(宮城は1局だけで対応が簡単だと思いますがもっと大変な県はいっぱいあると思います)

・上記のような通知を国(総務省)が今のうちに通達等する

 

 

もし、今回の提案内容を大会組織委員会、国が考えていなかったとしたら、今日からでも検討してほしいなと願います。