色んな提案しています!(ワンコイン提案は好評のうち終了とさせていただきます。ありがとうございました) ・・・多忙につき資料割愛中 ■新発想のイラストも最近提供するようになりましたので、そちらもヨロシク(イラストサービス)

瓔珞



えいらく1

 

 

感想

率直な感想としては、やっぱり「麗王別姫」を上回る感想はやっぱりなかった。 今回も、何を伝えたいのかがよく分からなかった。 最終的に皇后になる事もなく、後継者争い(皇太子)もほとんど触れられていない。
始まりも、以前見たような感じで、途中復讐は達成したが、主人公が皇后を本気で狙っていたかどうかも分からない。
帝王の苦悩と、女の醜い争い。 そうえいば、以前の唐の時代のような華やかさ・豪華さはなくなり、ドラマ中でも、たびたび質素につとめるような話があった。

 

 

勝手に推測

Jcomの放送順になってしまうが、ドラマ終了後、新しいドラマが始まり、全く同じ時代で主人公を変えたもの。
ただし、たった数話見ただけでも、ここまでドラマの制作者によって、全く見方が違うものだと驚いている。演出もあると思うが、やはり歴史に共通するのは、視点を変えることで、いくらでも評価が変わるということ。
まさに今、「元安倍首相の国葬問題」で大騒ぎだが、今でも安倍さんの評価が分かれるのに、数十年後、歴史になればまた様々大きく評価が分かれると思う。

 

 

まとめ

時代は「清の乾隆帝の時代」。70話で終了。妃嬪の策略によって子供が殺され皇后が自殺。主人公の魏瓔珞が復讐のような形で再び紫禁城に戻って、最終的には「皇貴妃」になる。

【発見1】乾隆帝が佐藤健にそっくり

【発見2】中国の名字ってこんなんだった? 乾隆帝の名字が愛新覚羅(アイシンギョロ)・・・ 唐でも「李」とか「王」とか単純だったのに、いつこんなことになったのか?

えいらく2

 

PAGETOP
Copyright © 提案JAPAN(提案ジャパン) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.