少しずつ今回のピークも収まりつつあり、若干落ち着きがでてきましたが、今後どうなるか誰にも分からないし、仙台市ではここ数日、仙台市としては多めの感染者が確認されています。

 

 

とにかく今回の提案で強調したいことは、この東アジアが特殊だと言われている中で、単純な欧米との比較、そして、過去の国内のデータの比較はあまり意味がないと感じることです。

 

今、コロナの危険性・評価をできる唯一の数字は、条件がほぼ一緒の2020年今年のインフルエンザとの比較だけだと考えます

しかもインフルエンザはコロナ対策の恩恵も受けて、多分減少しているはずだし、学校の一斉休校、緊急事態宣言、病院の通院控えなども、全て条件が一緒

 

 

あくまでこの提案はコロナを「楽観視」するものではなく、より合理的に客観的にコロナを評価するためのものです

 

※コロナに関しての数字は調べれば自分での集計できると思いますが、発想・アイデアだけで勘弁してくれ~い新型コロナ そろそろ使える比較を1

新型コロナ そろそろ使える比較を2